Home昭和記念公園への行き方

昭和記念公園へのアクセス

国営昭和記念公園は入園口が6か所もありますから、どの入園口から入りたいか? そして行きたいゾーンはどこか? 交通手段は「電車or車?」などによってによってアクセス方法が違ってきます。

電車を利用してアクセスする場合

電車を使って昭和記念公園へいく場合はJR中央線「立川駅」または、JR青梅線「西立川駅」からのアクセスが良いと思います。特にJR青梅線「西立川駅」からは、駅と昭和記念公園が橋1本で直結していますので、1番便利だと思います。

昭和天皇記念館のある「みどりの文化ゾーン」に行きたい場合は、JR中央線「立川駅」がおススメ(ただ、駅から10分くらい歩きます)。その他にも立川駅付近は多くの百貨店やお食事する店がたくさんありますので、公園で遊ぶついでに「お買いもの」や、「ちょっと食事を」という場合も「立川駅」が便利ですね。

例えば、行きはJR中央線「立川駅」経由で「あけぼの口」からゆっくりと景色を眺めながら歩いて行き、昭和記念公園で思い切り遊びまくってヘトヘトに疲れた帰りは「西立川駅」から帰るというのもイイですね♪

昭和記念公園「MAP」

赤丸の部分が入園口から近い駅です。


あけぼの口

昭和記念公園「あけぼの口」

「あけぼの口」です。JR立川駅から歩いて10分くらい。。夏場は止めた方が無難です。春や秋は気持ちがいいのでおススメ!


昭和記念公園「」

「あけぼの口」から入ると「みどりの文化ゾーン」。目の前には「ゆめひろば」が広がります。昭和天皇記念館はここにあります。昭和天皇記念館が目的の方はここから。


昭和記念公園「立川口」

「ゆめひろば」。広々としていて気持ちイイ!! 座ってのんびりするもよし、天気のイイ春や秋の日には読書するのにもってこいかも。


昭和記念公園「立川口」

昭和天皇記念館 屋上は浮遊の庭で緑があります。昭和天皇ゆかりの資料などが展示されています。時々展示企画もありますので、興味のある方は行ってみたい場所かもですね。


昭和記念公園「立川口」

昭和天皇記念館を右手に歩き続けると「みどり橋」があります。 さあ、昭和記念公園はもうちょっと!


昭和記念公園「立川口」

「みどり橋」を渡ると「立川口」がはるか彼方に。。 はやくも疲れた ^^; 入り口が見えると、子供たちは走り出す^^?


立川口

昭和記念公園「立川口」

やっとたどり着いた昭和記念公園の「立川口」です。 JR中央線「立川駅」から歩いて20分くらいかかりました。。。

で、ここからが昭和記念公園の本番です ^^;
この立川口で入場料を払って園内に入ると、そこには左右に整然と並んだイチョウの並木とカナールが大きく広がっています。


西立川口

昭和記念公園「西立川口」

みどりの文化ゾーンをすっ飛ばして園内に行きたい方は、JR青梅線「西立川駅」からの方が駅と昭和記念公園が直結していますのでオススメです。JR青梅線「西立川駅」を出て、目の前にある橋を渡ると、すぐに昭和記念公園「西立川口」があります。プールはココから入るのがベスト! 西立川口は比較的いつも空いていますが、毎年7月末に開催される花火の日は、駅のホームまで身動きがとれなくなるくらい大混雑しますので、できれば避けたいところ。


車で行く場合

車を使っていく場合には昭和記念公園併設の駐車場を利用しましょう。というか、近くにコインパーキング等はあまりないです。公園併設駐車場は「立川口」「西立川口」「砂川口」の3か所にあり、一番大きいのは「立川口」で、収容台数も普通車で1,755台停められます。ただ、休日やイベント時は周囲の道路からずっと混みますので、「砂川口駐車場」がおすすめです。駐車料金は普通車820円です。

昭和記念公園「砂川口」

立川口駐車場 1,755台も停められるのでと思いきや、天気のよい週末やイベント時は周囲の道路は渋滞するし、中は混んでて停められないなんてことも。ここを利用する場合は立川駅方面(南側)からアクセツすると左折で入場できます。逆からのアプローチだと右折で入る事になり、混んでいる時は「いつまでたっても入れない」という事になっちゃったりしますので注意。


昭和記念公園「砂川口」

砂川入園口から駐車場方向を見た写真です。こちらの駐車場も431台停められます。比較的空いていることが多いと思います。「こどもの森」や「花の丘(コスモス)」はここからが来たくて便利です。カナールやプール、みんなの原っぱからはかなり遠いので、砂川入園口から入園する場合は入ってすぐ右側にあるレンタルサイクルで自転車を借りるのがおススメです ♪


ページトップへ


昭和記念公園散策ガイド

Copyright (C)>昭和記念公園散策ガイド All Rights Reserved.